事務局 ゴールデンウィーク休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2017年4月29日(土)~5月7日(日)まで、事務局は休業とさせて頂きます。 ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます 。
尚、休業中の電話でのお問い合わせはお休みさせて頂きます。また、電子メール・FAXで頂きましたお問い合わせ等につきましては、5月8日以降に順次対応させて頂きますので、ご了承の程、お願い申し上げます。
※緊急の連絡先は菅原百合子幹事です。

3クラブ合同例会

千歳セントラルロータリークラブ、千歳ロータリークラブ、千歳ローターアクトクラブの合同親睦例会が、千歳ロータリークラブの今野幹事の事業所であるTHE BELLCLASSIC Lienを会場に、千歳セントラルロータリークラブの主催で4月18日に行われました。

次年度会長方針の発表

4月4日の例会/クラブ協議会にて、四方信次会長エレクトから次年度の会長方針が発表されました。
冒頭、次年度のRIのテーマは「変化をもたらす」、また次年度のRI会長賞の基準の中に含まれる女性会員、40歳未満の会員の増強に触れクラブの活性化を唱え、引き続き「笑顔が絶えない例会、事業」、「我らの生業、向上奉仕 5つの奉仕活動」、「やまもと語りべの会を招く事業」、「品格の向上」の4つの方針を発表しました。

国際ロータリー第2510地区 地区研修・協議会

4月9日、札幌パークホテルを会場に今年度の地区研修・協議会が開催されました。

卓話例会「㈱メモリアルむらもと 村本隆雄 様」

3月28 日、㈱メモリアルむらもとの代表取締役村本隆雄様を講師に迎え卓話例会を開催しました。「感動創造の理念経営」と題 した卓話が行われ、会員は熱心に耳を傾けていました。

親睦例会「キリンビアレストラン ハウベ」

今月の親睦例会は、年に一度の「親睦の夕べ in キリンビアレストラン ハウベ」。先日の例会では名川工場長をお迎えし、ビールのうんちくをお伺いしていましたので、ビールの格別な味わいを楽しむことができました。(3月21日)

卓話例会「パストガバナー 安孫子建雄 様」

3月14日の例会は、第2510地区パストガバナー安孫子建雄様にお越し頂き、「TPPと日本の食料・小麦 アメリカ視察」について卓話を頂戴しました。

卓話例会「キリンビール㈱ 名川 誠 様」

3月7日の例会は、キリンビール㈱北海道千歳工場 執行役員工場長の名川誠様をお招きし、「地域の皆様と共に歩む『一番搾り』~北海道づくり~」をテーマにお話し頂きました。

親睦例会「雪見酒」

毎年恒例の「雪見酒」。今年も2月21日に羽生会員が営む"ゆきあかり"を会場に行われました。今年、還暦を迎える会員のお祝い、また当日昼に昨年12月にオープンした屋内パークゴルフ場「千歳インドアパークゴルフクラブ」で行われた親睦パークゴルフ大会の表彰など、楽しい親睦例会になりました。

ロータリー創立記念日

2月23日はロータリー創立記念日。ロータリーは今年で112歳です!
ポール・ハリスが、世界初のロータリークラブ(シカゴ・ロータリークラブ)を設立したのは、1905年2月23日。日本では1920年(大正9年)に初のロータリークラブ(東京ロータリークラブ)が設立されています。

クラブ協議会「下半期の事業計画」

2月7日の例会(クラブ協議会)は、下半期の事業計画について報告と説明がありました。RI第2510地区第7グループの合同事業のタイ・アカ族古着支援事業、友好クラブ締結20周年記念事業などが主な事業として説明されました。

卓話例会「国際奉仕事業の近況」

1月24日の例会は、RI第2510地区国際奉仕・VTT委員会の谷口正樹委員長(滝川RC)をお招きし、RI第2510地区の国際奉仕活動とVTT(職業研修チーム)の活動について映像を使ってご紹介いただきました。

親睦例会「平成29年新年交礼会」

新年初めての例会、新年交礼会が1月10日に行われました。
千歳市長山口幸太郎様をはじめ市内の各団体、またロータリー関係者の皆様をお招きし、新年の始まりを祝い、和やかなひとときを過ごしました。

親睦例会「クリスマス家族会」

12月20日、千歳ローターアクトクラブ合同例会「クリスマス家族会」が行われました。大勢のご家族に出席して頂き、大変賑やかなクリスマス家族会になりました。子供たちへと12月生まれの会員とご家族に関根会長からクリスマスプレゼント。また、会員の喜寿、古希を出席者全員で祝いました。

卓話 丸山淳士パストガバナー

国際ロータリー2510地区 2006-2007年度パストガバナー
地区ロータリー財団委員長 丸山淳士様を講師にお迎えし「ロータリー財団月間に因んで」をテーマに卓話を頂戴しました。
(2016年11月22日 通常例会)

千歳RC、千歳セントラルRC合同例会

11月17日、千歳ロータリークラブ主催による千歳セントラルRCと千歳RCの合同例会が行われました。千歳セントラルRCは昨年、創立25周年を終えましたが、千歳RCは来年4月に創立50周年を迎えます。例会では互いのクラブの歴史を資料をもとに報告し、これからのクラブの発展を誓いあいました。

千歳市「千歳川桜プロジェクト植樹会」

千歳ロータリークラブ、千歳ライオンズクラブ、千歳中央ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト千歳、千歳青年会議所と共に6団体で共同支援した「千歳川桜プロジェクト」の植樹式が河畔公園で開催され、関根会長等が出席しました。6カ年に及ぶ植樹工事がスタートしました。(11月12日)

千歳市へ防災用テントを寄贈

ロータリー財団地区補助金を活用し、防災活動等に利用することを目的にテント一式を千歳市へ寄贈し、11月10日に千歳市役所にてその贈呈式が行われました。ました。寄贈に対し千歳市より感謝状を頂きました。画像は左から山口幸太郎千歳市長、関根悟会長、菅原百合子幹事。

秋の清掃奉仕活動

千歳セントラルRCは毎年春・秋の年2回、清掃奉仕活動を行っています。10月25日の例会は、移動例会としてJR千歳駅周辺の清掃活動を実施しました。

「千歳川桜プロジェクト」6団体合同懇親会

10月14日、「千歳川桜プロジェクト」6団体合同懇親会が行われました。千歳市が行う「千歳川桜プロジェクト」への支援活動を今年7月以降実施し、今回は支援事業に参加した千歳RC、千歳セントラルRC、千歳LC、千歳中央LC、国際ソロプチミスト千歳、千歳JCの会員等126名が出席し、事業の締めくくりとして懇親会が開催されました。支援事業は、7月に6団体から千歳市に100万円を寄付、8月に街頭啓発募金活動を実施。今回の席上では街頭募金で寄せられた市民からの浄財を千歳市長にお渡ししました。

RI第2520地区 岩沼ロータリークラブ 創立50周年記念式典

東日本大震災の発生以来、千歳セントラルロータリークラブは復興応援事業を行っています。当初から事業への支援・協力を頂いた宮城県の岩沼ロータリークラブが創立50周年を迎えられました。10月8日に竹駒神社の施設を会場に記念式典・祝賀会が行われ、私たちクラブから関根会長、菅原幹事等が出席させて頂きました。式典では感謝状が授与されました。

9年連続受賞「RI会長賞」

10月1、2日の2日間、国際ロータリー第2510地区の地区大会が札幌パークホテルを会場に開催際されました。
千歳セントラルロータリークラブは、9年連続で2015-16年度「RI会長賞」を受賞しました。写真は国際ロータリー会長代理の小船井修一氏(右)から賞状を拝受した関根悟会長。

「千歳川桜プロジェクト」募金・広報活動

8月22日、「千歳川桜プロジェクト」の募金・広報活動を千歳ロータリークラブ、千歳ライオンズクラブ、千歳中央ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト千歳、千歳青年会議所と協働で行いました。いよいよ今秋から千歳川で桜並木の植樹作業が開始されますが、募金活動を通じて市民の方々に事業への協力をお願いしました。

クラブ定款の修正

規定審議会のみが標準ロータリークラブ定款を改正できます。標準ロータリークラブ定款が改正されると、規定審議会直後の7月1日に、各クラブはその改正を自動的に採択することになります。2016年規定審議会による改正に基づく標準ロータリークラブ定款に準じ、千歳セントラルロータリークラブ定款が修正されました。事務局、HP「会員専用ページ」で閲覧できます。

親睦例会「ザ・テラス」

7月恒例の親睦例会「ザ・テラス」が、ホテルグランテラス千歳の屋外施設「テラス」を会場に行われました。今回は、千歳ローターアクトクラブと合同例会。こちらも恒例になっている千歳ローターアクトクラブが実施する盆踊り大会出店事業のチケット販売、目標200枚のところ222枚を販売し目標達成。年々、セールス技術が向上しているようです。詳細は「活動現況」のページをご覧ください。

「千歳川桜プロジェクト」寄付金贈呈

7月20日、千歳市が今年度から実施する「千歳川桜プロジェクト」に、千歳セントラルロータリークラブ、千歳ロータリークラブ、千歳ライオンズクラブ、千歳中央ライオンズクラブ、国際ソロプチミスト千歳、千歳青年会議所の6団体が共同し、千歳市に事業支援として、総額100万円を贈呈しました。画像は山口幸太郎市長を囲んで各団体の会長・理事長が桜の小枝を携え記念撮影。

例会「ガバナー公式訪問」

7月19日、例会に国際ロータリー第2510地区ガバナー 武部實様をお迎えし第3回例会が行われました。例会の開会前、午後4時30分から会長・幹事・会長エレクト懇談会、引き続き理事懇談会も行われ貴重なお話を伺うことができました。
武部ガバナーの他、高木繁秀第7グループガバナー補佐、橋本耕二地区代表幹事がお出で下さいました。

長泉RC訪問団

7月12日に友好クラブ長泉ロータリークラブ(RC)に向け出発した訪問団から道中レポートが届きました。初日、到着後の夕刻から長泉山荘を会場に懇親会が行われ旧知の友人である長泉RCの皆さんとの再会を喜びました。一夜明けた13日は長泉RCの例会に出席し、友好クラブ締結20周年記念事業を来年5月に実施することから、種々情報交換が行われました。訪問団は15日まで各所を視察する予定です。(訪問団:関根会長、菅原幹事、高塚パスト会長、羽芝パスト会長、松坂友好クラブ委員長、井上友好クラブ副委員長)
画像は、友好締結15周年時に長泉町役場前に植樹された記念樹の前で、長泉RCの皆さんと記念撮影。

会員専用ページを更新

「2015-16年度活動報告」、「2016-17年度活動計画・方針」「会員名簿」等の資料を「会員専用ページ」に掲載・更新しました。

2016-17年度 第1回例会

7月5日、新年度の第1回例会が、ビジターに千歳ロータリークラブの大西信也会長、齊藤博徳副会長、今野良紀幹事、千歳ローターアクトクラブの吉岡毅会長、鳥越翼幹事をお迎えし行われました。画像左上は関根悟会長、右は菅原百合子幹事。詳細は「活動現況」のページをご覧ください。

親睦例会「2015-16年度最終例会」

6月28日、会員のほぼ全員、会員のご家族、千歳ローターアクトのメンバーが大勢出席して頂き、尾本眞二会長年度の最終例会が行われました。一年間を顧みる映像を視聴、当日昼に行われたゴルフコンペの表彰、創立以来たぶん最多と思われるニココニBOXの投函者数、会員からのコメント、尾本会長から会長令夫人への感謝の花束贈呈・・・温かく、楽しく、賑やかな最終例会でした。 詳細は「活動現況」のページをご覧ください。

例会「各担当委員会の活動報告」

6月14日の例会は、各担当委員会から今年度の活動報告がありました。写真は、クラブ研修・新会員研修委員会の大久保尚委員長からの発表。
詳細は「活動現況」のページをご覧ください。

空港募金箱の浄財をユニセフに贈呈

6月14日、新千歳空港国際線ターミナルビルの2カ所に設置・管理している募金箱の中、外貨(概算で約70万円)の寄付金をユニセフに贈りました。2011年に設置した募金箱に寄せられた外貨は、ユニセフ等を通じて各国の慈善活動に活用されています。また、今年度分の日本円は昨年11月に千歳市奨学基金に贈られています。写真は北海道ユニセフ協会の重原祐治相談役(左)に寄付金を手渡す尾本眞二会長。
詳細は「活動現況」のページをご覧ください。

宮城県岩沼市「第4回千年希望の丘植樹祭」

5月28日、宮城県岩沼市「第4回千年希望の丘植樹祭」に総勢28名で参加してきました。去年に引き続き2回目の参加です。全国から約1万2千人のボランティアが参加し、津波の威力を減衰させる緑の防潮堤を築こうと、過去最多となる約10万本の苗木を植えました。私たち千歳セントラルRCは「西村雅彦と植樹でござる」の植樹ブロックを担当し、俳優の西村雅彦さんと一緒に植樹作業を行いました。また、翌29日は岩沼RCさんの協力の下、地元の語り部ボランティアの方の案内で、岩沼市を中心に各地の復興状況の視察なども実施しました。
詳細は「活動現況」のページをご覧ください。