HOME 会長方針 委員会組織&会員構成 年間クラブ日程 クラブ会報&ロータリー誌 IDとパスワードが必要です
これまでの活動を
写真と共に紹介 クラブ概要&沿革 ロータリーについて ロータリーの歩み 新会員募集 リンク
2017-2018年度
第27代会長

四方信次  Shinji Shikata
1963(昭和38)年生まれ
職業:㈱千歳板金 代表取締役
2013.10.1 入会
2015-2016 会計理事
2016-2017 会長エレクト
rotary international
district2510 group7
会長指針
2013年10月に入会させて頂いて5期目で重大な役目を仰せ使い、大変光栄極まりない限りである反面、不安と硬直しそうなくらいの緊張感があります。経歴、認識、理解がまだまだ不十分な私であります。ロータリーの100年を越す歴史や伝統、クラブの27年の歴史、伝統、品格を皆さんに更に教わりながら、歴史、伝統の上積み、品格の向上を目指します。
特定の会員さんだけが10歩進むのでなく、各自が1歩づつ、全員で50歩進めるようなクラブになればと希望します。1人だけ突拍子もないことをしないクラブにしたいと思います。
次年度のRI会長賞の基準の中に女性会員、40歳未満の会員の増強とあります。次年度のRIのテーマは<変化をもたらす>です。
先述の女性会員、40歳未満の会員増強は正しく、女性特有のきめの細かさや温かさがクラブの行動を繊細にまた和やかにしてくれています。また、若者の加入は熟練ぞろいの皆さんに、ご教授頂きながら先陣を切る切り込み隊長的な役割を担います。
それぞれの本職の合間に奉仕活動。これが本来の価値ではないでしょうか。日頃、皆さんのお話や行動を拝見していつも感心し、大した経験も実績もない私が、会長などととても不安ではありますが、ここで逃げる訳にはいかないのは、勿論十二分に承知しております。今迄の乏しい私の経験生かし、皆さんに支援して頂きながら頑張る所存であります。
1.笑顔が絶えない例会、事業を目指します
本業の最中参加する活動ですから、皆さんのレベルの高い能力、経験、人脈を引き出せるような内容であれば、充実していて魅力のある活動になると信じます。
活動の基本は例会であると思います。若いメンバーと熟練の会員の皆さんの経験や知識の融合が、楽しく温まる例会を形作るものだと思います。
その楽しく魅力のある例会の延長上に会員増強と会員維持があると思います。より高い例会出席率を目指しますが、仕事等の都合で、出席率が低い会員さんでも何とか時間を空けて参加したくなるような例会であり、事業にして行きたく思いますし、どこであっても"ヤァー"と言えるような友の輪を築きたいと願います。
2.我らの生業、向上奉仕 5つの奉仕活動
クラブ奉仕はクラブ内で会員が取るべき行動に関わるものとあります。
会場監督であるSAAを始め、更に結束を高める為の親睦委員会、雰囲気を和やかにしてくれるニコニコ出席委員会、新会員にロータリーの仕来りや歴史を教えて下さる、また紳士に向上するのに重要な新会員研修細則委員会、事業運営に欠かせないプログラム委員会、例会などを振り返るのに大事な広報委員会、雑誌委員会は"ロータリーの友"の検証、また新聞や地域広報紙"ちゃんと"などに会員が取り上げられた事柄を発表することによって、みなさんの普段の生業を認識し、見習い、刺激を受けお互いの奉仕を向上させる効果があると考えます。更に楽しくニコニコ箱を増やす為の要因になればと思います。ITが進化する時代にICTは欠かせません。会員増強維持は言うまでもないクラブを継続運営する為に最も重要と思います。会員増強50名を目指します。主に清掃活動を行っている社会奉仕活動、世界的に多くの人材を排出している米山記念奨学、国際理解、親善、平和を推進する為の国際奉仕、空港募金箱委員会、青少年を健全に育成する為の大事な役割は青少年奉仕委員会、ポリオ撲滅を始め、人々の健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済する為のロータリー財団、事業及び専門職務の道徳的水準を高める為の職業奉仕、長泉クラブ始め他クラブとの絆を深める為の友好クラブ、そしてクラブ内を楽しましてくれるゴルフ同好会、それぞれが大事な役割です。
3.やまもと語りべの会を招く事業
2016年5月20日に宮城県岩沼市"千年希望の丘植樹祭"に参加させて頂き、"やまもと語りべの会"の方のお話を聞くことが出来ました。
震災の記憶を次世代につなぐために、家族がいることに有り難さを感じ取って貰うために、また親子での語り合いのきっかけになればとの想いで、やまもと語りべの会の方々を呼んでの事業を行いたいと思っています。
前年度の関根会長が他クラブとの連携を築いてくれた流れを活用させて頂き、出来るだけ多くの団体さんの協力も仰ぎながら子どもも含めて、より多くの千歳市民の方々を集まって頂き、脳裏に刻まれて、多大な影響力求めて取り組みたいと考えています。
4.品格の向上
例会の無断欠席をなくしたく思います。
当然本職が一番大事なので欠席は致し方ないと思っていますが、せめて直前でも連絡する習慣を徹底したいと思います。
貧困への救済を推進しているロータリークラブが、むやみに例会時に頂く食事をゴミにする行為は如何なもんかと思います。直前でも連絡出来ない時もあるかも知れません。その時は後でも構わないので連絡をして頂く習慣を身に付けたいと思います。
とにかく私に与えられた貴重な1年。私の人生にとっても歴史に残る大きな1ページです。人として、ロータリアンとして更なる飛躍の1年に出来るよう精一杯頑張って取り組んで行く所存であります。皆さんどうぞ宜しくお願い致します。